見出し

ニュース

孫便り神戸訪問②

高等学校
 先日7月14日・15日の神戸訪問2日目。午前中は人と防災未来センターで震災の勉強をしにいきました。7分の映像で見る阪神淡路大震災。巨大なスクリーンに映し出される映像で、この地震の衝撃を肌で感じた気がします。センターでの講話には、長年交流をしている長岡照子さんが引き受けてくださり、みんな久しぶりの再会(昨年の学園祭以来)に自然と笑顔になってしまいました。長岡さんが話してくださった、震災への備え。何を用意しておくべきか。話を聞く生徒たちの眼差しは本当に真剣でした。家族や友達に伝えてください。急な話にも、桜丘の孫便りの訪問での講話を引き受けてくださった長岡さん、本当にありがとうございます。
その後、大阪の高槻市の社会福祉協議会へ先日、駅前での大阪北部地震の募金を届けました。高槻市では、地震で壊れたであろう家屋にブルーシートが被せてある家屋がまだたくさんあり、地震の爪痕がまだまだありました。届けた当日もボランティアを受け入れていて、作業を進めていました。愛知県豊橋市からの支援に本当に喜んでいただき、大阪北部の復興に有効に使っていただけるとのことでした。募金のご協力本当にありがとうございました。