見出し

ニュース

硬式野球部夏の甲子園予選

部活動
7月8日(日)いよいよ硬式野球部夏の甲子園予選が始まりました。桜丘高校1塁側スタンドには、応援生徒として、チア部、吹奏楽部に始まり、練習終わりに駆けつけた男子テニス部、剣道部女子、柔道部男子、中学野球部、有志で集まった生徒。試合が近づくにつれ、部活着のまま、自転車を飛ばして、汗だくになりながら集まってくる生徒の様子を見て、『桜丘らしい、気持ちに呼応する生徒たちだな』と思いました。最終的に総勢100名を超える応援団となりました。グラウンドで、ベンチで必死に戦う生徒たちを応援しようと多くの生徒が集まってくれました。試合は、初回4番原君の先制打に始まり、2回堀尾君のホームランからの猛攻、その後もコンスタントに点数を重ね、5回コールドで勝利しました。印象的だったのは3回表対戦校の攻撃。4番打者に粘りに粘られ3ランホームランを打たれてしまった直後。相手は『よし!ここからだ!』と流れが傾きそうな場面を迎えました。しかし、桜丘ナインたちは落ち着いていました。次のバッターに対してエース原君は淡々と投球し、その流れを断ち切りました。耐え忍ぶところを乗り越えた桜丘打線はその後も着実に追加点を重ねていくことが出来ました。スタンドの応援は一喜一憂する中、グラウンドに立つ選手たちの頼もしさがありました。
  

次戦は7月15日(日)14時から同じく豊橋市民球場です。熱中症対策は各自していただき、球場へ足を運んでみてください。たくさんの応援をよろしくお願いいたします。