見出し

ニュース

実習生が研究授業を行いました

英数科
英数科では、今年度3人の大学生に対し3週間~1か月間の教育実習を開講しました。3週間から1か月の実習期間で実習生はいくつかの授業を実践し、ホームルームの指導などを体験します。その教育実習の成果を発表するため、6月12日から15日にかけて教員を招いて授業発表を行う研究授業を行いました。私は今回、実習生の白井わかなさんの国語の授業を覗かせていただきました。取り扱う内容は「羅生門」です。緊張された様子でしたが、生徒とのコミュニケーションを重視した授業で生徒たちも集中した様子で授業を受けていました。私自身、他教科の授業を見る機会はあまりなく、とても勉強になりました。来年度以降も実習生、教員、生徒それぞれが成長していけるような教育実習を目指していきたいと思います。(文責:)