見出し

ニュース

留学生のゾイちゃん、また会いましょう!

高等学校
 米国はマサチューセッツ州出身のゾイちゃん、昨年の2学期に1年生に編入し、今年は2年生になり、沖縄修学旅行も経験し、思い出いっぱいで母国へ帰ります。
担任の岩佐先生、クラスや部活動の仲間たちは、愛情いっぱいにゾイちゃんと交流を重ねてきました。みなさん、本当にありがとうございました。


交換留学生を受け入れて 国際交流部 柴田匡俊
昨今、桜丘でも、日本で生活する様々な国籍の生徒が入学してきます。昨年度、アメリカからの交換留学生のゾイ・ブラザードさんを受け入れることになりました。この受け入れは当然のようにグローバル化が進んでいく社会において(もちろん学校社会でも)、多様な価値観があり、それらを相互理解していく点で、本校の生徒たちの生活にも大いに刺激となるものでした。
 ゾイさんは非常に社交的で、本校ではアニメーション部とESSクラブに所属し、たくさんの友人を作り、授業後には一緒に買い物に出かけるなどし、友好を深めていきました。また様々な留学生たちと一緒に勉強する日本語の授業の中でも、彼女の勤勉さは勉強に対する姿勢のお手本となってくれました。沖縄修学旅行前の家庭科の沖縄料理調理実習でも、日本文化を理解したいと積極的に取り組んでいました。
彼女にとっても、本校の生徒にとっても一緒に過ごした時間はきっと生涯忘れることのないかけがえのないものであると思います。この先もこの絆をさらに太くして、彼女たちにはどんどんと世界に羽ばたいていってほしいと思います。(ロータリークラブに提出した会報の原稿です)