見出し

ニュース

一年の締めくくりに

普通科
学年末試験が終わり、勉強の節目は迎えましたが、1年生としての節目はもう少し先になります。
1年生としての節目、この一年間の集大成を披露する芸術祭が今週末に控えています。
普音科1年では、芸術祭をより盛り上げ、より素晴らしいものとするための学年合唱の練習や、次年度の修学旅行を見据えた沖縄についてのプレゼンテーション発表を14日に行いました。
 
沖縄プレゼンテーション発表は、情報の授業で作成した沖縄についてのプレゼンテーションを、各クラス最優秀の生徒に発表してもらいました。どの子もクラスを代表するだけあり、スライドの内容も話の内容もとても濃く、修学旅行に行くことが楽しみになるものばかりでした。
発表を聞く生徒の様子も、素晴らしい発表に驚きながら真剣に聞いていました。そして、一人ひとり発表が終わると、「すごい!発表上手!」「あの食べ物美味しそう!」「早く修学旅行きたい!」と多くの生徒に修学旅行に対してより前向きな気持ちが生まれたと思います。

芸術祭で行う学年合唱の練習では、高校3年間を通して、各科の壁を越えて学年として1つのことを行うのが、今回の学年合唱と卒業式だけであること、だからこそこの貴重な機会を大切にしてほしいという思いを伝え、練習に挑みました。まだ歌詞があやふやな人もいましたが、皆、一生懸命に練習をしていたので、この学年は気持ちを1つにすることのできる素晴らしい学年だと感じました。
16日が芸術祭の本番です。皆の輝く姿がとても楽しみです!


担当:普通科1年 宇野