見出し

ニュース

三送会ありがとうございました

普通科
 2月21日(水)は3年生の登校日でした。久々に生徒で埋まった教室を見ました。生徒がいる教室を見られるのもあと3回。3限の全科合同答辞練習と4限の三送会を見ていると、「あぁ、本当に卒業するんだなぁ」としみじみ思いました。
 三送会ではとあるバラエティ番組をモチーフに、様々な三年生が紹介され、普音科からもたくさんの生徒を紹介してもらいました。「師弟関係生徒」では音楽科の生徒と吹奏楽部の生徒のコラボレーションがあったり、「縁の下の力持ち生徒」では、ボランティア活動や自主活動を通して陰で学校を支えてくれた生徒に、ひまわりのメダルが贈呈されたりするなど、温かい演出で紹介してもらえました。合図がなくても拍手が起きたり、歓声が湧いたり、紹介された生徒をみんなが受け入れ、納得している様子が印象的でした。「文武両道生徒」では英数科の生徒が紹介され、科が違う生徒の紹介も同じ3年生の仲間として一緒に盛り上げてくれました。
 最後に生徒会長を務めていた3年生の生徒から、後輩に向けてメッセージが送られました。その生徒の話を聞く3年生の姿勢や雰囲気は、他の誰かが話している時とはどこか違いました。「真剣に聞く」というよりは、「心が自然とそちらに向いている」という感じで、しっかり心で繋がっているんだなあ、と改めて思いました。そんなこの学年が、3学年教員一同大好きで、とても大切です。

担当:普音科3年 岩尾