見出し

ニュース

いよいよ国公立試験!!!

英数科
1月末から始まった私立試験もひと段落し、合格発表が続々とありました。職員室で先生に見守られながら、恐る恐るサイトへ…
大喜びをする生徒もいれば、落ち込む姿も…生徒の悲しい顔は教師にとってはつらいものです。笑った顔をみたい、そんな一心で教職員一同頑張っています!!

さて、生徒はもとより教師にとっても一つの山場、国公立試験。いよいよ今週末に迫りました。筆記試験の他に面接、集団討論があります。志望する学部によって討論の中身はさまざまですが、受けたい大学の特色を熟知することがすごく大切になってきます。そしてその大学で何を学びたいのか、これを確立させることは大学生活を有意義に過ごすためのポイントです。

そこで、英数科では国公立対策を行っています。その中で今回は教師と生徒で集団討論を行いました。集団討論のテーマは2つありました。

①高知の街を盛り上げるためのキャッチフレーズとイベント内容を考えてください。
②教師として必要な資質、授業をする上で最も大切なことは何ですか。

このような問題に答えはありません。協調性や積極性が大切になってきます。
①のテーマでは現代の社会問題について考えながらそれを克服できるようなアイディアが飛び出しました。さすが高校生です!!少子高齢化や過疎化にふれながら、盛り上げるためにはどうするか、これは桜丘での生活を楽しんでいたからこそ、出た答えもありました!!
②のテーマでは教育学部での問題です。先生になるために、桜丘の個性あふれる先生のことを思いながら意見をいう姿に、桜丘の先生と生徒との信頼関係を感じることができました。

英数科での3年間を過ごした集大成です!!ぜひ全力を尽くしてきてほしいと思います。
緊張すると思いますが、教職員一同、合格することを信じています!!
ガンバレ3年生!!
(文責:太田雄)