見出し

ニュース

神経衰弱&クラスマッチ!!

普通科
 夏休みからBIG企画について取り上げてきましたが、今年のBIG企画がまだ終わっていないこと、みなさんはご存知でしょうか?
 Tシャツ・靴を寄付するところまでが今年のBIG企画です。先日Tシャツ900枚は日本福祉大学の教授にお渡しし、フィリピンに持って行っていただく算段をしました。残りのTシャツと靴は、豊橋ロータリークラブさんのお力をお借りして、ネパールに送ることになっています。
 それに向けて、桜輝祭が終わってから黙々と3〜5人ほどの生徒でTシャツをたたんだり、靴のペアを探したりしていました。忙しい中なので人も集まりにくく、時間もかかるばかり・・・。ですが、12月18日の学年行事日を利用して、普音科3年生で靴の大神経衰弱大会を行いました。ペアになった靴はクラスごとに並べて、競争です!!
 3〜5人では時間がかかって仕方がなかった作業も、学年の力をあわせることで、見事3時間ほどで完成しました。気に入った靴があると、「これの相方は絶対自分が見つける!!」と言いながら奮闘する愛らしい姿があちこちで見られました。こうしてペアになった靴はダンボール箱に詰めて、ネパールへ送る準備は万端です。
  
 そして19日には生徒お待ちかねのクラスマッチが行われました! 2ヶ月半ぶりにクラスTシャツに着替えて、準備完了です。体育館が色とりどりのTシャツで埋められて、とても華やかになりました。
 今回のクラスマッチの競技は「レンタルピーポー!」「レッツ!ラ・ラ・ランドセル」「るろうに変身」の3つ。「レンタルピーポー」では、お題をクリアできそうなクラスメイトを借りてきて審査員が判定を下したり、「ラ・ラ・ランドセル」ではランドセルの中にボールがいくつ入ったかを競い合ったりして盛り上がりました。お題には「指相撲で勝てる女子」や「1円玉2枚を30秒で立てられる人」など、ユーモアあふれるものばかり。
  

  
 「るろうに変身」では、各クラス個性あふれる被り物をかぶって走りました。カニをモチーフにしたものや、鍋をかぶるクラス、担任の先生の顔写真を貼った段ボールをかぶるクラスなど、様々な工夫がありました。最後のクラスマッチ、学年全員が参加できるものということで、得意・不得意がはっきりでてしまう競技はなくし、一から企画を立てました。結果は8組が優勝となりましたが、どのクラスが優勝してもおかしくない学年だと思います。
 これで1月からは卒業式の準備も始まります。残り2ヶ月は科を超えて力を合わせ、いい答辞ができるように頑張っていきたいと思います。
  
担当:普音科3年 岩尾