見出し

ニュース

第1回のピティナ・ピアノステップ

音楽科
ピティナ豊橋SAKURAステーション(代表:野畑さおり先生)の「第1回のピティナ・ピアノステップ」を11月12日(日)記念会堂で行いました。
ピティナは日本で最も大きなピアノレスナー(ピアノ教師)の組織で、愛知県だけでも55のステーション(支部)があります。

アドヴァイザーに、桜丘高等学校音楽科に長年ピアノ専攻主任として活躍された、杉浦日出夫先生と長谷川淳先生が招聘されました。
日本全国で活躍される実力、人気ともトップのお2人が揃うことは滅多になく、会場は小学生から大人まで70名程が参加し、朝9:00から21:00まで演奏、レッスン、講評が絶えることなく続きました。

桜丘からは中学音楽実技専攻生の長坂汐莉さんが、学校開放Dayの登校日にも関わらず授業後に参加。
音楽科3年生の加藤みなみさんをはじめとする高校生。音大に進学した卒業生は、ステップを受験しながら、お手伝いもしてくれました。

野畑先生を中心とした本校音楽科ピアノ専攻の卒業生から現役生徒、小中学生までのつながりを強く感じることのできた素晴らしい一日になりました。
(記:吉村)