見出し

ニュース

英数科2年と3年のHR

英数科
英数科2学年は昨日のHRにて、「大学の入試科目の調べ方」を学びました。自分で入試科目一覧を開いたことがなかった生徒も多く、始めは首をかしげながら資料を見つめていました。担任から詳しい説明がされ、見方が分かると、生徒たちは各々の志望校のページへ。そこからは質問が飛び交いました。
「この受験方式はなんですか」「ここはどう捉えればいいですか」など、四苦八苦しながらも真剣に取り組んでいました。「自分で調べる」ことが「意識を持つ」ことに繋がった瞬間でした。10月、11月の2度の個人面談を経て、間もなく3者懇談会が行なわれます。生徒は不安と期待を抱えていることだと思います。今回のHRが少しでも生徒の「前に進む力」を刺激することができたなら幸いです。               文責:山口
 

英数科3年生は「受験スケジュール」を作成しました。志望校をスケジュールにし、いつ出願が始まるのか、また締切なのか。そしていつ試験を受けにいくのか、合格発表はいつか、いつ手続き締め切りなのかを表に入れていきます。「センター前に出願するなんて知らなかった」「あんなに高い入学金を手続きで払わないといけないの?」「作ってるといよいよ受験って感じがして焦る」などいろいろな気づきがあったようです。このスケジュールを基に来週からは「個人面談」、そして今月末には教員全員で生徒全員の進路を考える「進路検討会議」、そして来月には3者懇談会を控えています。生徒も教員もバタバタしておりますが、共に頑張って踏ん張っていきたいと思います。(文責:齋藤)