見出し

ニュース

姉妹校「南京師範大学附属中」から2名の先生が来校

TOPIC
桜丘高校は中国に姉妹校を持っています。姉妹校である南京師範大学附属中学とはすでに30年の交流の歴史があります。以前は毎年1年ずつ中国人の先生が来日し、中国語を教えてくださっていました。また、桜丘からは不定期で教員が南京附中に派遣されました。最近では、教員同士の交流だけでなく、生徒の交流も始めました。この中国語学研修旅行では、これまで4回行われ、30名近くの生徒が南京附中を訪れ、貴重な体験をしています。
 新しい交流事業となってから初めてですが、11月2日(木)に南京附中から2名の先生が桜丘高校にお越しくださいました。陳金貴先生と陳文忠先生です。滞在期間は10日間で、11日に帰国されます。陳金貴先生は物理を教えている先生です。中国には授業の教え方を競う大会があり、金貴先生は何度も受賞されています。日本に来るのは初めてのようです。陳文忠先生は数学の先生です。「教育の光」という教育雑誌の編集をされたり、卓球の雑誌の編集もされています。

左から陳文忠先生、陳金貴先生

左から陳文忠先生、鈴木順久先生(本校教員)、岩佐潤先生(本校教員)、陳金貴先生