見出し

ニュース

知との出会い ~2日目~

英数科
7月29日(土)は知との出会い2日目が行われました。午前中は父母の方の「授業参観」、午後には「先輩と話そう」という企画が行われました。

①授業参観
1年R組、S組では数学を、T組では古典の授業参観を行いました。高校に入学して初めての授業参観。父母の方も生徒も緊張していました。先生が「お子さんの隣までどうぞ!」と言うと、父母の方は後ろから覗き込むようにみていました。父母の方も一緒に授業を受けてもらおうと工夫していた先生もいました。父母の方も安心した表情をうかべていただくことができました。
 お昼はみんな大好き「牛丼」。男子も女子も関係なく、みんなおかわりをしていました。元気な姿をみることができてなによりです。クラスの子、先生と話しながら食べる時間は貴重でしたね!これからも笑顔が絶えない学年でいて欲しいです!
  
  
  

②先輩と話そう
本日のメイン企画「先輩と話そう」。今年は法学部、教育学部、国際関係、経営学部、総合政策学部、生命健康科学学部、看護学部、人間科学学部、理工学部、農学部、工学部、臨床検査学部の先輩方が来て下さいました。3つの希望する学部の説明を聞きました。


その学部ではどんな勉強をするのか、文理選択はどのように決めたのか、みんな熱心にきいていました。その中でも全員目が点になったのは、勉強時間の多さ。一瞬自分の耳を疑ったようです。大学入試をする人なら誰もが通る道です。先輩や先生方を信じて、将来の夢にむかって頑張ってほしいです。(文責:太田)