見出し

ニュース

知との出会い ~1日目~

英数科
7月28日(金)に「英数科・知との出会い」が行われました。知との出会いは毎年行われている行事です。初日は①父母の方の授業参観、②なるには講座、2日目には①父母の方の授業参観、②先輩と話そう という2本立て。
 授業参観
小学校、中学校で授業参観はよくあることですが、高校の授業を見学というのは珍しいのではないでしょうか。父母の方も「難しいこと習っているんだね。」「うちの子、しっかり授業受けてて安心した」などの声が毎年でます。 その後、父母の方にはお子様へ食事を作っていただきました。お昼ご飯は「冷やし肉うどん」。暑い夏、食欲が落ちる頃ですが、さぱっりとした肉うどんのおかげで生徒も笑顔。中には5杯もお代わりする子も・・・。
午後は別の父母のグループに来ていただき、同じく授業参観、そして夕飯を作っていただきました。夕飯は「カレーライス」。みんなで食べるカレーライスはさらに格別でしたね。
  

そして夜はメインの企画「なるには講座」。今回は①先生になるには、②保険会社に就くには、③公務員になるには、④社会福祉士になるには、⑤技術職に就くには、⑥流通の仕事につくには、⑦薬剤師になるにはの7つの講座を用意。7人の講師は全員英数科の卒業生です。生徒はこの中から2つを選択し、受けます。
聞いたことのない仕事の話や、自分が就きたい仕事の話など、さまざまなことを学ぶことができたのではないでしょうか。

    

明日は2日目。生徒が多くの「知」により触れることを期待しています。