見出し

ニュース

『心の距離が縮まった2日間』

英数科
4月11日・12日に英数科1年生はオリエンテーション合宿に行ってきました。

当日はまさかの生憎の雨。「こんな雨の日に合宿か・・・」と思った子もいたかと思います。出発式を行いましたが、緊張感が漂っていました。入学してまだ日が経ってないから仕方ないですね。



 バスの中でのトークや、昼食、休憩時間を通してみんなで過ごすうちに口数も、笑い声も増えていきましたね
レクでは「ジェスチャーゲーム」「〇×クイズ」「お絵かきしりとり」「班対抗教科クイズ」「長縄跳び」「校歌の練習」が行われました。



夕食には学年主任の守屋先生も駆けつけ、「自然体」をテーマに熱く語っていただきました。みんな熱い語りに引き込まれていましたね。



2日目は、初日と打って変わって晴天。いい天気で恵まれた中でバーベキュー。みんなで協力して火を起こし、材料を切って。みんなで楽しく作ったからこそ、味は最高でしたね。



入学して不安な気持ちもあったかと思います。でもそれを乗り越え、仲間ができ、共に楽しい時間を過ごし、今後につながる合宿になりましたね。 
授業の雰囲気を見ていてもかなりみんな緊張がほぐれていました。この仲間と共に学び、共に成長し、3年後、笑顔で卒業できるといいですね。(文責:齋藤)