見出し

ニュース

交通安全教室にて

普通科
入学してから様々な行事を経て、徐々に桜丘に馴染み始めている1年生たちの姿は毎日キラキラしています。沢山ある行事の中から、今回は4月17日4時限目に普音科・英数科・高等部の1年生と中学生で行われた交通安全教室の様子をお伝えします。

生徒全員、歩道の種類や自転車は軽車両であることや交通ルール等の説明を真剣に聞き、クイズに答えながら知識を深め、交通ルールに対する前向きな気持ちが見えました。

片手運転や二人乗りがどれだけ危険かを伝える場面では、実際に生徒が実演することでよりリアルに危険さを感じることができ、「危ない、危ない」という声が多数聞こえてきました。

自分が被害者となることを考えて交通ルールを守るだけでなく、自分が加害者になることも考えさせられる素晴らしい機会となりました。この交通安全教室を受けて、生徒全員が安全に登下校をできるように見守っていきたいです。  (担当:普音科1年 宇野)