英語教育について

桜丘中学校の英語教育とは

知識としての英語

○中学校での英会話=330時間(中学)
経験豊富な外国人教師が授業を担当しています。これ以外にも様々な機会を通してネイティブ・シャワーを浴びる機会がたくさんあります。

○Global English=インターネット学習(一貫コース)高校2年次
日常的に英語にふれることにより、高いレベルの語学力を身につけられるように計画されています。高校2年次の3月に実施している「オーストラリア・ホームステイ」に向けて、必要な表現力を確実に身につけることにも役立っています。

○オーストラリア語学研修=1ヶ月(一貫コース)
これまで学んだ英語の運用能力を現地オーストラリアで試します。ホームステイの経験を通して異国の風習や文化を肌で感じとり、グローバルな視野を広げる機会です。

○国際体験DAYS(一貫コース)中3・高1対象
年間5回、土曜日を使って丸1日英語だけの生活を送ります。午前中は世界のいろいろな国や地域から講師を招いて「文化セッション」を実施。遊び・料理・スポーツなどを通して、英語を学びます。午後は「スキルアップ」に力を入れて、特に話すこと・聞くことを学びます。毎年1回は愛知大学国際コミュニケーション学部と共同開催しています。

○ニュージーランド短期留学 中3・高校対象
毎年夏休み、姉妹校(南島・ダニーデン市)に希望者は短期留学をします。ステイ先は全て姉妹校の生徒宅。毎日一緒に登校し、家族の一員として過ごします。NZの生徒を相手に日本語の授業をしたり、一緒に羊の毛刈りを楽しんだり等を行う本校自慢の手作りのプログラムです。

○英検の合格率が高い
本校は受験対策として合格に必要な筆記試験・英語面接の補習を計画的に実施しています。
□中学2・3年生(141名) 〈2014年6月現在〉
・2級(3名)
・準2級(11名)
・3級(66名)