英語教育について

桜丘中学校の英語教育とは

発信型英語教育

国際化が叫ばれるようになって久しい昨今、これからの時代は民間人同士が結びつきを強めていく「民際化」の時代に入りました。そんな時代だからこそ、お互いを理解するためのコミュニケーションの手段として、国際言語である英語の習得は不可欠となってきます。 また、自国の歴史や文化、伝統などに対する理解を深め、言語の運用能力だけでなく、異なる習慣や文化を持った人々と共に生きていくための資質や能力を育成することが求められています。

知識としての英語

○中学校での英会話=330時間(中学)
○Global English=インターネット学習(一貫コース)高校2年次
○オーストラリア語学研修=1ヶ月(一貫コース)
○国際体験DAYS(一貫コース)中3・高1対象
○ニュージーランド短期留学 中3・高校対象
○英検の合格率が高い