入学案内

よくある質問

桜丘高校英数科に入ると、なぜ学力が著しく伸びるのですか?

少人数グレード別中心の7時間授業とその日の疑問や宿題はその日に解決できる以下のような放課後自由学習選択学習ができるからです。


難関大学を目指していますが、塾へ行く必要はありませんか?

ありません。
英数科は授業内容と放課後の補習・自主学習の内容が直結しています。
つまり、授業とつながりのある発展学習をすることで無駄なく、効率的に実力アップがはかれます。
もちろん放課後の補習や個別指導は無料。授業料を含めて考えても、経済的にお得だと言えます。

コツコツ勉強するのが苦手で、英数科の勉強についていけるか心配なんですが。

心配いりません。
家ではなかなか勉強できない人でも、英数科なら、大学進学という共通の目標をもった仲間と一緒に、学校で丸ごと学習習慣が自然と身に付くのです。
そして、どんな質問にも、わかるまで徹底して面倒を見る教師ばかりですから安心してください。

将来は医者になりたいのですが、英数科から医学部に入れるでしょうか?

英数科ではこれまで超難関と言われる国立大学の医学部に何人も合格し、医師になっている卒業生もいます。
広島大学医学部、信州大学医学部、新潟大学医学部、愛媛大学医学部の他にも、東京大学理科Ⅰ類にも合格者を出していますから、指導力も経験も十分な教師が揃っています。
厳しい道ですが、あなたのやる気次第で十分可能性はあります

英数科では部活動はできないのですか。勉強ばかりのイメージですが。

約半数の生徒が入部しています。
サッカー、バレーボール、バスケットボール、テニス、バドミントンなどの運動部から、吹奏楽、和太鼓、ダンス、美術、生物、英会話などの文化部まで様々な部活動に参加しています。部活動終了後は教室に戻り、8時半まで個別指導を受けたり、自主学習をすることによって、学習との両立を果たしています。

他の私立高校の特進科とはどう違うのですか?

多感なこの時期、生徒によっては学習効果を上げるためにも、部活動や自主活動への参加を認めています。
また選抜クラスはあえて作らず、互いを認め合える友人関係を大切にしています。
「出来る生徒だけ特別扱い」はしない、明るく情熱的な先生ばかりです。

実際の生徒の声が聞きたいのですが。

英数科1年 鈴木 愛【豊橋市立南陽中学校出身】
頼れる仲間、先生と出会える場所
私は中学3年の夏まで私立高校は考えていませんでしたが、体験入学がよかったことや中学校の先生方の勧めもあって、英数科進学を決めました。
英数科の先生方は生徒一人ひとりを大切にし、手厚くサポートしていただけます。それに、学習環境が整っており、毎日の学習習慣が自然と身に付きます。学習クラブにも入り、とてもいい友達やよきライバルも見つかりました。楽しいだけでなく、互いに励まし合える、充実した毎日を送っています。

英数科2年 三浦 峰碩【豊橋市立東陵中学校出身】
文武両道で頑張っています
僕は卓球部に所属しています。とても強い部活動なので、練習はハードですが、僕の場合、授業後はまず、その日にやるべき練習を放課後自主学習でやってしまい、その後、部活動に行っています。また僕は学習クラブにも所属しており、早朝学習や土曜日の自主学習にも参加しています。こんな柔軟なシステムのおかげで勉強と部活動の両立ができており、英数科に入ってよかったと思っています。

経済的負担が心配ですが。

英数科は経済的にもお得です。毎日の夜8時30分までの補習・個別指導・自主学習はもちろん無料です。また、私立高校の授業料も大幅に軽減されました。85%の家庭が補助金などによる軽減を受けています。さらに3年間の授業料・入学金全額免除という学習奨学制度も是非ご利用ください。
詳しくは「桜丘高校2016 School Guide」のp26をご覧になるか、直接お問合せください。